クリスマスアクセサリー販売館


出産のお祝い・記念品に
●赤ちゃんの手形足型
●赤ちゃんの筆

LINKS
SELECTED ENTRIES
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
  人気ブログランキングバナー
  ブログランキング・にほんブログ村へ
  

CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
OTHERS
SEARCH THIS SITE
<< オレンジデー | main | こんにちは赤ちゃん >>
子供の日は母の日!?
こどもの日はこいのぼりを立てて五月人形を飾って
男の子の成長を祝い健康を祈る日だと思ってました。
これはいわゆる「端午の節句」というものです。

「国民の祝日に関する法律」というのがあります。
要は「国民の祝日」を定めている法律です。

その中の5月5日こどもの日の記述は
「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、
母に感謝する。」となっています。

すなわち、こどもの日は、母に感謝する日でもあるんですね。
こどもの日≒母の日という感じですかね。

でも何かこの法律の記述って変じゃないですか?
「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかる」のは、
誰が誰の子供に対してなんでしょうか?

世間一般の大人が世間一般の子供の・・・ということなんですかね?
だとすると
「・・・ともに、母に感謝する。」の母は
世間一般の子供の母、要するに世の中のおかあさん全員なんですか?
それとも自分の母親に感謝するということ?

まあそれはそれとして
「国民の祝日に関する法律」で定められている
国民の祝日を上から下までざーと読むと

青年を祝い励ます(成人の日)
自然をたたえ、生物をいつくしむ(春分の日)
国の成長を期する(憲法記念日)
自然に親しむとともにその恩恵に感謝(みどりの日)
子供の幸福をはかる、母に感謝(こどもの日)
海の恩恵に感謝(海の日)
老人を敬愛し長寿を祝う(敬老の日)
祖先を敬う(秋分の日)
天皇の誕生日を祝う(天皇誕生日)

と抜粋ですがこんな感じの記述になってます。

子供、青年、母親、老人、祖先、自然、生物、海、天皇、国と
感謝したり祝ったりする対象がほとんど網羅されてます。
が、ひとつ足りないとは思いませんか?

ここでも居場所がないんですね〜〜


  賢者の贈り物HPへ
  母の日特集開催中!!








| 雑学 | 14:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバ ックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック