クリスマスアクセサリー販売館


出産のお祝い・記念品に
●赤ちゃんの手形足型
●赤ちゃんの筆

LINKS
SELECTED ENTRIES
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
  人気ブログランキングバナー
  ブログランキング・にほんブログ村へ
  

CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
OTHERS
SEARCH THIS SITE
<< 気象庁「黄砂情報」 | main | 35倍の法則 >>
1日10分でえがじょうずにかけるほん
「絵は想像力を生かすもの。教えちゃいけない」
というのが教育現場の通説だそうです。

そういえば自分も絵の描き方を
子供の頃に誰かに教えてもらった記憶はないなぁ・・・

そのせいか子供の頃から絵を描くのは苦手で
それは今になっても変わっていない。

『1日10分でえがじょうずにかけるほん』には
賛否両論あるようですが


・今まで絵が嫌いだった子供が進んで絵を描くようになった

・何かひとつを上手く描けたら子供が自信をもった

・子供と一緒にやってたら親の方が絵が好きになった

というような賛成派が多いようです。

子供の想像力を生かす、伸ばすから子供まかせではなくて
そのためのきっかけを与えるのも必要かと・・・

本の通りに絵を描くことが子供にとってマイナス
という意見もありますが
子供は自分の感性で描いた絵にいろいろと付け足して
楽しむと思いますし
そうするようにしてあげれば問題ないと思います。

一度試してみたらどうでしょうか?









| 雑学 | 18:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバ ックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック