クリスマスアクセサリー販売館


出産のお祝い・記念品に
●赤ちゃんの手形足型
●赤ちゃんの筆

LINKS
SELECTED ENTRIES
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
  人気ブログランキングバナー
  ブログランキング・にほんブログ村へ
  

CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
OTHERS
SEARCH THIS SITE
<< メタミドホスについて | main | wonkaのゴールデンチケット >>
リボンのかかったチョコよりも!
もう随分、昔のことです。

中学生の時に好きだった男の子は人気者で
バレンタインには手作りのや、綺麗なラッピングの
チョコレートをどっさりもらうタイプの人でした。

彼とは普段、悪口ばかり言い合う仲だったので、
他の女の子みたいに可愛いリボンのかかったチョコなんて
照れくさすぎて、恥ずかしすぎて、絶対に渡せないと思っていました。

しかも、一応チョコの用意はしたもの、
波入るライバルたちの素敵なチョコレートに気おされて
とてもとても私のなんて・・・と言う感じ。

あきらめて、チョコは担任の先生に渡し、
ひとり下校していると、
後ろから彼が自転車で通りかかりました。

「今日は大漁だったみたいね。」と私。
「まあな・・・なにそれ?旨そうじゃんか!」と彼。

その時私は、自分用に買ったグリコのペロタンを食べながら
歩いていたのです。

「じゃあ、半分あげる。」といって残りの1本を渡し、
黙ってそれを食べながら、初めて一緒に帰りました。

真っ当な展開ではなかったけど、
好きな男の子にバレンタンデーにチョコを食べてもらった
嬉し恥ずかしな思い出です。

ペロタンとはこんなのです↓まだ、売ってるのかな?

http://asp.mg21.co.jp/oc/search/view.asp?jancode=4901005115941


 賢者の贈り物へ




| バレンタインデー | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバ ックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック