クリスマスアクセサリー販売館


出産のお祝い・記念品に
●赤ちゃんの手形足型
●赤ちゃんの筆

LINKS
SELECTED ENTRIES
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
  人気ブログランキングバナー
  ブログランキング・にほんブログ村へ
  

CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
OTHERS
SEARCH THIS SITE
<< 盛り下がるクリスマスのシチュエーション | main | 初夢の雑学 >>
お歳暮よりお年賀?
昨年のお仕事はじめに、大切なお取引先に
新年の御挨拶にうかがった時のお話です。

そこは、趣のある建物と歴史、
そして美味しいお酒が評判の老舗の造り酒屋さん。

正面玄関を入ったところに、
和モダンなお正月らしいお花のアレンジがかざってありました。

あまりにもシチュエーションにぴったりの素晴らしいお品だったので、
「素敵ですね。どなたか専門家の方が生けられるのですか?」
と聞くと、意外な答えが返ってきました。

「いえいえ、このお花は毎年ある人からお年賀でいただくんです。」
「毎年お正月のお花を届けてくださるものですから、
いけないと思いつつ、今年はどんなアレンジだろう?と期待しちゃって!」

この時、お歳暮を豪華に贈るのもいいけど、
お年賀を印象深く、毎年楽しみになるようなものを差し上げるのも
すごく、素敵だなあと思いました。

お花って、新春の雰囲気をお届けできるし、
そこに訪れる人みんなに、見て楽しんでいただける
贈り物だと気が付きました。

二番煎じになりますが、来年のお年賀はお花がおすすめです。


 賢者の贈り物へ




| お正月 | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバ ックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック